本文へスキップ


 今泉台町内会ホームページへ
 ようこそ!!

  




   今泉台 虹の会


    虹の会・リサイクル レインボウバザール


虹の会では町内会の後援を得て、毎年11月第3日曜日に町内の皆さんから献品された衣類や家庭内不要品を再利用するためのバザーを吉が沢公園で開催しています。
詳細を読まれたい方は、 ボタンをクリックしてください。



2014年11月  9日(日) バザール開催 


2013年11月 10日(日) バザール 開催 

 今泉台 虹の会とは

 25年ほど前、鎌倉市のゴミ削減の呼び掛けに応じて、今泉台町内の不用品を再利用するためのバザーを企画したのが「虹の会」の始まりです。当初はバザーの収益をお年寄りのための昼食会の費用や、福祉機器の購入などに充ててきました。その後バザーの「虹の会」と昼食会の「ピーマンの会」の運営を切り離し、「虹の会」はバザーに専念し、収益はもっぱら町内会の福祉基金として寄付しています。
バザーは通常11月第3日曜日に吉ガ沢公園で開催し、運営に当たっている会員は13名ですがバザーの際にお手伝していただいているボランティアは約30名にのぼります。
 高齢化に伴いバザーへの献品の量もバザー当日の来場者数も減少してきましたが、町内の皆様のご協力で10万円ほどの収益をあげて町内会の福祉基金として寄付しています。この福祉基金の利用も平成23年から始まり、町内会館のホールの椅子が軽量化され、より使いやすく、快適なものになりました。



 2014年11月9日(日)バザール開催

今年は、天候の影響で町内会館大集会室を会場に開催されました。
吉ガ沢公園と比べると狭い会場となりましたが、買い求めやすくレイアウトされた会場は、開催時刻前にすでに大勢集まり、
これからの買い物を楽しもうとする人で賑わうほどの盛況ぶり。
今年も洋服や着物、バッグ、アクセサリー、雑貨、日用品、布地など多くの売場が用意されました。
開始時刻になるとどの売場にも多くの人が集まり、商品をみながら売り子さんとの会話を楽しんだり、知人や友人の姿を見つけては話が弾んたりと楽しいひと時を過ごす人たちでいっそう賑わいました。
集会室の前にはお汁粉も用意され、イスに腰掛けて温かいお汁粉やお茶を頂く皆さんの顔は笑顔でいっぱいでした。
「こういう集まりに来ると、誰かに会えるから楽しいのよ。」と笑顔で話されていた方の言葉が心に残りました。
                                     

   虹の会 代表 宮下氏のご報告
      
     ★ 第 18 回 リサイクル レインボー バザールのご報告

去る11 月 9 日(日)虹の会が開催しましたリサイクル レインボー バザールは、前日朝の天気予報が当日は雨ということでしたので、初めての試みですが町内会館の大ホールで行いました。 狭くて混雑はしましたが、大きな支障もなく無事終了することができました。ご協力ありがとうございました。収支等の概要を下記の通りご報告いたします。 今年は新品の衣類のご寄付もかなりあって売り上げが伸び、収益は昨年を上回り 11 万円余となりました。その結果今回は 10 万円を町内会への寄付として、町内会を通して地域の福祉に活用 していただくようお願いいたしますので、併せてご報告いたします。
                                           平成 26 年 11 月 13 日
                                           今泉台虹の会代表 宮下義彦
            記
   物品提供 85 世帯     ボランティア 32 名

       売上高 125,355円
       経費   14,292円
       収益金 111,063円
 


 平成25年 11月10日(日)バザール 

 当日の天気は「荒れ模様」の予報でしたが、会場は屋外の公園スペースで準備されました。 予想通り途中で雲行きが怪しくなり、ぽつぽつと大粒の雨。商品が濡れては大変と慌てて会館内へと大半の衣類を運びましたが、雨も一時的なもので結局その後は外での販売となりました。今回も90を超える世帯から献品があり、衣類・雑貨など豊富な品ぞろえとなりました。 このバザーは、平成7年の阪神・淡路大震災の年にチャリティーを兼ねて開催されたのがきっかけで、当初は年2回行っていました。最近は年1回で午前中のみと規模は縮小されましたが、虹の会のメンバーとボランティアの力でもう20年近く続いています。そして毎年売り上げから約10万円を町内会に寄付してくださっています。

まず目を引いたのがたくさんのコート類などがかかっていてまるでお店にあるような立派な手作りのハンガーラックでした。
虹の会スタッフの竹本さんが木と竿を使い、皆さんの見やすい高さに調節して作り上げ、毎年出品しているそうです。

鏡はもちろん、試着室も会館内に用意されていたのには驚きました。

虹の会スタッフと当日ボランティアとで総勢20名くらいの方が売り子さんとして接客していました。来場者の中にはおすすめ品などを聞いたり、「似合うかしら?」と問いかけたりするなど和気あいあいと会話も弾んでいました。


衣類はコート(中には見るからに高級そうなものもありました!)、セーター、ブラウス、ズボン、子供服、着物など、状態も良く新品もありました。お値段は200円から500円、サイズが合えばお買い得!!

取材に訪れた私達も、早速一目ぼれの食器セットをお買い上げ。(食器セット2つで900円!)
販売員の方もにこやかに対応してくださいました。個人の出店もOKで、カルトナージュの写真立てを販売しているお店も見かけました。

     

また、隠れた人気商品としては、お汁粉が一杯100円で販売されていました。美味しいと評判で昨年は30分で売り切れたため、今年は量を増やしてより多くの方に行きわたるように前日から厨房で準備をされたとのことでした。今回の取材にあたり、虹の会の立ち上げから関わり、バザーの中心となって活動されている方々にお話を伺いました。 お忙しい中、取材にご協力くださった皆様、ありがとうございました。


今泉台町内会館



開館時間
月〜金    9:00 〜 17:00
土      9:00 〜 12:00

事務所業務・電話受付時間
月〜金   10:00 〜 12:00
      13:00 〜 16:00
土     10:00 〜 12:00

〒247-0053
鎌倉市今泉台4丁目6番13号

TEL /FAX  0467-46-4616
imaizumidai4613j@yahoo.co.jp

著作権について

当サイトに掲載された文章・画像・映像等、全てのコンテンツの著作権は今泉台町内会、あるいは寄稿者に帰属します。
当サイトに掲載されているこれらのコンテンツについては、権利者の許可なく複製・転用することを禁止します。

あなたは何番目?




現在の閲覧者数