本文へスキップ


 今泉台町内会ホームページへ
 ようこそ!!

  




 おもしろクラブ
             

 詳細を読まれたい方は、  ボタンをクリックしてください


 2017年(平成29年)実施イベント詳細


1月11日(水)今小おもしろクラブ講座”紙飛行機”,”算数”,”囲碁”教室が開催されました。


1月28日(土)今小おもしろクラブ講座"お絵描き""囲碁"教室が開催されました。

1月31日(火)今年第一回のおもしろクラブお話会が開催されました。


2月15日(水)今小おもしろクラブ講座”算数”、”お絵描き”教室が開催されました。


2月24日(金)おもしろクラブお話し会"森の石松と三十石舟"が開催されました。


2月25日(土)今小おもしろクラブ講座"春の野外観察会"が開催されました。



3月1日(水)今小おもしろクラブ講座”算数教室”、俳句教室”、”囲碁教室”が開催されました。


3月11日(土)今年度最後の今小おもしろクラブ講座"お絵描き"、"囲碁"教室が開催されました。



3月22日(水)おもしろクラブお話し会「技術の歩みと展望」が開催されました。



6月14日(水)平成29年度今小おもしろクラブ講座スタート。「トランプで遊ぼう」と「俳句教室」が開催されました




6月21日(水)おもしろクラブお話会「ふくろうに魅せられた男」が開催されました。
  


6月24日(土)今小おもしろクラブ講座(野外散策)夏編が開催されました。



7月5日(水)13時30分~15時まで 今小おもしろクラブ講座:”折り紙でぼんぼりを作ろう”、”樹名板を作ろう”、”囲碁教室”、3講座ガ開催されました。



7月8日9今小おもしろクラブ土曜囲碁講座と土曜アート講座が開催されました。  
  


7月26日(水)おもしろクラブお 話会『紙芝居(稲むらの火)』が開催されました。


8月30日(水)今小おもしろクラブ講座『顕微鏡で探そう!』と『音の出るものを作ろう』が開催されました。
 


9日9月(土)今小おもしろクラブ講座”囲碁”と”アート教室”が開催されました。


9月13日(水)今小おもしろクラブ講座『木片アートーを作ろう』、『ヘリコプターを作ろう』、『水曜囲碁講座』が開催されました。



9月29日(金)おもしろクラブお話し会「運命の漂流で時代を超えた~ジョン万次郎」が開催されました。



10月11日(水)今小おもしろクラブ講座「ギロギロレインボー作り」と「百人一首で遊ぼう」が開催されました。



10月28日(土)今小おもしろクラブ秋の野外観察会が開催されました。



11月2日(木)おもしろクラブお話会「病と向き合う」が開催されました。



11月8日(水)今小おもしろクラブ講座 「レモン電池を作ろう」、「ススキのバレリーナを作ろう」、「水曜囲碁」が開催されました。



11月25日(土)今小おもしろクラブ土曜"囲碁教室"と"アート講座"が開催されました。


11月27日(月)おもしろクラブお話し会:三林輝夫さん「日本の名歌を訪ねて」が開催されました。




12月2日(土)今小おもしろ冬の野外観察会:散在ガ池公園ハイクが開催されました。





 
 
 



 

 “おもしろクラブ”近況。 

1: この地域には各分野で経験豊かな方々が大勢おられます。長年積み上げられた知的資源を少しでも地域の方々が共有したり、子供たちに刺激を与えることが出来たらとの思いでサークル“おもしろクラブ”を立ち上げることと致しました。
 サークルメンバーがお互い話題を提供しながら一種の井戸端会議(サロンとしゃれて言ってもよい!)を通して会員同士の交流の場を持ち、地域の活性化に寄与したいと思っております。 (当面自然科学系の話題を中心に井戸端会議を始めたいと思いますが、将来は文系、芸術系にも範囲を広げていく予定です。)

2: 当初子供たちや地域の方々に自然科学やその他の分野への興味を少しでも持ってもらうきっかけになればとの思いで、“おもしろ理科教室”、“おもしろ自然観察教室”、“おもしろ算数教室”等々のイベントを企画実施してきましたが、昨年鎌倉市教育委員会が文部省の声賭けで進めている放課後の子供の居場所作りを目的とした”放課後子供プラン”の推進モデル校に今泉小学校が指定された折に”おもしろクラブ”が全面的に支援する機会を得ました。昨年の6月から今泉小学校で月一回”おもしろクラブ講座”を開催して参りましたが軌道に乗りつつあります。2015年は文系のカリキュラムも取り入れるよう要請されております。

3:上記子供プランとは別に大人も楽しみたいとの思いで 毎月一回程度定期的に”おもしろクラブお話会”、”自然観察会”、”星の観察会””季節の野草を楽しむ会””茸の観察会”、等々地域のみんなが参加できワイワイガヤガヤと楽しく交流できるようなイベントを企画実施しております。

4:会員は公募とします。趣旨ご賛同の方のご参加をお待ちしております。また各種イベント実施に当たってサポーターも歓迎いたします。


              代 表:加 藤  亮一      (44-6856)                   
              事務局:御法川  齊      (45-0262)


  
 2013年に実施したイベント。

                 
 1月13日(日)おもしろ理科教室「電気って何だろう」講師:加藤亮一
 3月31日(日)おもしろ理科教室「空気の不思議」講師:加藤亮一
 6月 8日(土)おもしろ自然観察「今泉台の動植物1」講師:川野惟二、御法川齊
 7月13日(土)おもしろ算数教室「数の不思議1」講師:浅見香世子      
 8月25日(日)おもしろ理科教室「力のふしぎ」講師:加藤亮一      
 9月29日(日)おもしろ自然観察「きのこの話」講師:鷲野保日郎      
10月13日(日)おもしろ自然観察「今泉台の動植物2」世話役:長浜勝、御法川齊
11月10日(日)おもしろ自然観察「星の話・野外観察」世話役:長浜勝 、他  
12月 1日(日)おもしろ自然観察「鎌倉のいきもの」講師:山田海人


    
   2014年に実施したイベント。


 1月26日(日)第二回”おもしろ算数教室"        講師:浅見香世子
 2月23日(日)おもしろ教室「優しい図面の描き方、見方」講師:丸尾恒雄
 3月 8日(土)、9日(日)両日吉ガ沢公園にて「第二回星の観察会」
                             講師:長浜勝
 4月13日(日)「春の野草を楽しむ会」         講師:長浜勝、御法川齊
  5月 9日(金)「ジャケツイバラを楽しむ会」       講師:長浜勝、御法川齊
 6月11日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第一回「今小おもしろクラブ講座・
        電気の不思議!!電気ってなんだろう?」  講師:加藤亮一
 7月 2日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第二回「今小おもしろクラブ講座・
        数の不思議!!おもしろ算数」       講師:浅見香世子
 8月 8日(金)町内会館にて第三回「今小おもしろクラブ講座・夏休み何でも、
        自由研究、宿題、お助け隊」   講師:おもしろクラブスタッフ一同
 9月10日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第四回「今小おもしろクラブ講座・
         鎌倉の生き物パート1”市の花リンドウやザリガニ」
                             講師::山田海人、雅子
 9月24日(水)みらいずみ工房にて第一回おもしろクラブお話し会「大船昔話」
                             講師:秋本文之
10月8日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第五回「今小おもしろクラブ講座・
        鎌倉の生き物パート2"今小周辺の自然観察”」
                             講師:長浜勝、御法川齊
10月27日(月)みらいずみ工房にて第二回おもしろクラブお話し会「八十歳二題話」
                             講師:安達幸弘
11月 3日(月)吉ガ沢公園にて星の観察会        講師:長浜勝
11月11日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第六回「今小おもしろクラブ講座・
         宇宙のふしぎ!!パート1、”宇宙って何だろう?”」
                             講師:長浜勝、
11月26日(水)、12月5日(金)両日おもしろクラブ「散在ガ池公園・紅葉狩り
」                     講師:鷲野保日郎 、長浜勝、御法川齊
12月 4日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第七回「今小おもしろクラブ講座・
         宇宙の不思議!!パート2”星座の話”」
                             講師:長浜勝、加藤亮一


   2015年に実施したイベント。


1月14日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第八回「今小おもしろクラブ講座・”やさしい図面の見方、描き方”」が開催されました。      講師:丸尾恒雄さん

1月21日(水)みらいずみ工房でおもしろクラブお話し会”神奈川の東海道・歴史を尋ねる”が開催されました。                 講師:持田信弘さん

2月4日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第九回「今小おもしろクラブ講座”音の不思議!音って何だろう?”」が開催されました。       講師:加藤亮一さん

2月25日(水)みらいずみ工房でおもしろクラブお話し会”日本の工業製品の品質がなぜ優れているか!その秘密!”が開催されました。      講師:佐々木正文さん

3月4日(水)今泉小学校で放課後子供プラン第10回「今小おもしろクラブ講座
”力(ちから)の不思議?重さって何だろう?”」が開催されました。
                            講師:加藤亮一さん

3月18日(水)おもしろクラブお話し会「海外写真旅行で名峰と秘境を訪ねる」が
みらいずみ工房で開催されました。             講師:池田満邦さん

4月5日(日)野草を摘んで食べる会が開催されました。今回はおもしろクラブ内内の会として開催され参加者公募は行いませんでした。       クラブスタッフ全員

4月14日(火)おもしろクラブお話会”今泉不動、称名寺辺りの変遷”が開催されました。                     講師:称名寺住職 成實皎人さん

6月4日(木)おもしろ教室・お話し会「ご近所のきのこさんたち」が開催されました。
                           講師:鷲野保日郎さん

6月10日(水)H27年度・放課後子ども教室「今小おもしろクラブ」が始まる!
                        講師:加藤、鷲野、井上各氏

7月1日(水)今小・放課後子ども教室第2回が開催されました。
                     講師:加藤、浅見、井上、角田各氏

7月25日(土)今小・放課後子ども教室:夏休み「楽しもう!~親子で野外観察~」が開催されました。              指導員:長浜、御法川、鷲野各氏

8月6日(木)おもしろクラブお話し会「庭木の剪定:コツとタブー」が開催されました。
                         講師:山浦二郎さん

8月21(金)日今小・放課後子ども教室「夏休み何でも教室」が開催されました。
         講師:加藤、川野、長浜、丸尾、御法川、山田、吉野、鷲野各氏

8月24日(月)今小・放課後子ども教室「宇宙の話」が開催されました。
                        講師:加藤、長浜

9月28日(月)おもしろクラブお話し会「飛行機の発達史:人力機からジャンボまで100年」が開催されました。            講師:河内理さん 

10月14日(水)今小・放課後おもしろ教室 「生物・キノコ」「算数」及び「囲碁教室」が開催されました。             講師:鷲野、長浜、浅見、吉野

11月11日(水)今小・放課後おもしろ教室  「電気」「百人一首」及び「囲碁教室」が開催されました。               講師:加藤、浅見、井上各氏ほか
11月27日(金)おもしろクラブお話し会 「今に生きる論語の教え」 が開催されました。                       講師:粟屋奎二郎さん
12月日10(水)今小・放課後おもしろ教室 「図面と物つくり」「俳句教室」及び「囲碁教室」が開催されました。            講師:丸尾、松永、吉野ほか、
12月11日(木)おもしろクラブお話し会「ラグビーを楽しく知ろう」が開催されました。                        講師:門間誠蔵さん




2016年(平成28年)実施イベント

・1月13日(水)今小おもしろクラブ講座「算数」・「生物」・「囲碁」が開催されました

 ・1月20日(水)おもしろクラブお話会「魅惑の山登り」が開催されました。

 ・2月6日(土)今小おもしろクラブ講座「紙飛行機工作教室」が開催されました。
 

 
・2月10日(水)今小おもしろクラブ講座「宇宙」・「折り紙教室」・「囲碁」・「   インタビューゲーム」が開催されました

 
・2月2 0日(土)今小おもしろクラブ講座「百人一首」・「折り紙教室」が開催され   ました。 

 ・2月24日(水)おもしろクラブお話し会「薬よもやま話」が開催されました。

 ・2月27日(土)今小おもしろクラブ講座「お絵かき教室」が開催されました。

 ・3月2日(水)今小おもしろクラブ講座「算数」・「俳句」・「囲碁教室」が開催さ   れました。

 ・3月12日(土)今小おもしろクラブ講座、第二回「お絵かき教室」が開催されました。

 ・3月16日(水)おもしろクラブお話し会「清水次郎長」が開催されました。

 ・5月11日(水)おもしろクラブお話し会「薔薇に寄せて」が開催されました。

 ・5月18日(水)おもしろクラブお話し会「お客様・人間模様 ―ホテルを訪れる様々   なお客様-」が開催されました。

 ・6月8日(水)平成28年度最初の今小放課後おもしろ講座”算数教室、俳句教室”   が開催されました。

 ・6月18日(土)今小・放課後子ども教室:アウトドアコース第1回「親子で野外観   察」が開催されました。

  ・6月21日(火)おもしろクラブお話し会
  「ちょっと不思議な日本語 ―外国人から見ると―」が開催されました。

 ・7月6日(水)今小放課後おもしろクラブ講座”宇宙、折り紙、囲碁教室”が開催さ   れました。


 ・7月9日(水)今小おもしろクラブ土曜囲碁講座とアート講座が開催されました。

  ・7月20日(水)おもしろクラブお話し会
   「電気代を半減する秘訣(エネルギーを賢く使う)」が開催されました。

 ・7月23日(土)今小おもしろクラブ講座「百人一首」と「自然観察会」が開催され   ました。

 ・8月29日(月)30日(火)2日にわたって今小おもしろ講座”インタビューゲー   ム"、"物作り"夏休み教室が開催されました。

 ・9月3日(土)今小おもしろクラブ”お絵描き教室””囲碁教室”が開催されまし    た。

 ・9月7日(水)今小おもしろクラブ ”もの作り”、”紙飛行機”、”囲碁教室”    が開催されました。

 ・9月28日(水)おもしろクラブお話会"世界の裏話"が開催されました。

 ・10月12日(水)今小おもしろクラブ講座"宇宙"、"折り紙教室"が開催されました。

 ・10月15日(土)今小おもしろクラブ講座「親子で野外観察・秋編」が開催されまし  た。

 ・10月28日(金)おもしろクラブお話し会"パイロットって何しているの?"が開催さ  れました。

 ・11月9日(水)今小おもしろクラブ講座”もの作り”・”電気/力 ”・”囲碁” 教   室が開催されました。

 ・11月26日(土)今小おもしろクラブ講座"お絵描き・アート教室"・"囲碁教室"が   開催されました。

  ・12月1日(木) 今小おもしろクラブ講座”電気・光” 及び ”百人一首 教室   ”が開催されました。

 ・12月2日(金)おもしろクラブお話し会「写真の話」が開催されました。

 ・12月3日(土)今小おもしろクラブ講座「親子で野外観察・冬編」が開催されまし   た。



 今小放課後おもしろクラブ講座"紙飛行機""算数""囲碁”教室が開催されました。                  
                                          
 1/11(水)13時30分から15時まで上記3講座は同時進行であった。
 体育館での1,2年生向けプレサイエンスコース"紙飛行機を作って飛ばそう"には  26名が参加し加藤講師、長浜、柴崎、根本サポーターの下で檜の角材を胴体にしてケント紙の翼をつけた模型グライダーを作りました。
 物作りは正確に作らないといけないとの指導の下皆真剣に取り組み一人の落伍者もなく綺麗なマイ紙飛行機を完成させることが出来ました。セメダインの乾くのを待って飛ばし方、調整の仕方に皆真剣に耳を傾けていました。この紙飛行機は輪ゴムで発射するもので最後は皆一線にならんで一斉飛行を楽しみました。簡単なものでも素材から作る楽しみを少しでも味わえてもらえたように感じました。
 
        
      今回作った紙飛行機        調整の仕方、飛ばせ方の指導


 
 
      みんな一斉に飛ばす
 
 

 一方、多目的教室での3~6年生向けサイエンスコース"算数:数の遊び"には22名が参加し浅見講師、丸尾、山田、御法川サポーターのもとで賑やかに行われました。先ずは4マスのナンプレを講師の説明を聞いた後に始めました。最初は穴埋めの要領が呑み込めず、イライラする子どもも居ましたが1人ずつ教えると自力で出来るようになり歓声が挙がりました。次いで5マスにも挑戦!し次々に出来る子も。手順に従って忍耐強く考える大切さを学びました。

   

     算数教室の風景
     


 和室ではいつものように静かな雰囲気の中囲碁クラブの面々の熱心な指導により大局が行われていました。

                             (加藤、御法川 記)


 
 今小おもしろクラブ講座"お絵描き""囲碁"教室が開催されました。

 1月28日(土)10時40分~12時10分まで多目的室でお絵描き教室が開催されました。今回は川原先生のご好意で退役した盲導犬を絵のモチーフとして用いることとなりました。2匹の退役盲導犬"ドナルド"と"オーランド"! 子どもたちは手で触ったり、ハグしたりで大はしゃぎ。やがて夫々の思いを絵に!!夫々生き生きとした傑作を物にしておりました。なおこの成果は5月の今泉台町内会文化祭に展示する予定です。

      
  退役盲導犬に触ったりハグしたり!     やがて絵の構想を! 


    
         傑作の数々!! 




 これに先立ち9時10分~10時30分まで多目的室で"囲碁講座"が開催されました。いつものように静かな雰囲気の中で囲碁クラブの面々の指導のもと、子どもたちは真剣に大局を楽しんでおりました。

                            (加藤 記)



 今年第一回のおもしろクラブお話会が開催されました。

 1月31日(火)13時30分より15時までみらいずみ工房にて"IT立国エストニアと日本のマイナンバ―"と題するお話し会が開催されました。講師は6丁目在住の前田陽二さん。日本にはあまりなじみのないバルト3国のうちのひとつエストニアの歴史やお国がらの紹介をはじめ非常に示唆に富むIT立国のお話に聴衆は聞き入りました。お話しの後の質疑も活発でこの町のエネルギーを感じさせたひとときでした。

    
     エストニアの紹介           講師の話に聞き入る  


                              (加藤 記)






 今小おもしろクラブ講座”算数”、”お絵描き”教室が開催されました。 

 2月15日(水)今泉小学校多目的室で1,2年生対象のおもしろクラブ講座"算数教室"が開催されました。参加者は1,2年生約30人。浅見講師が工夫して創作した数遊びゲームと記憶力が刺激される神経衰弱ゲームで子どもたちはわいわいがやがやと楽しいひと時を過ごしました。

同じく15日(水)和室では川原講師指導の下1~6年生対象のお絵描き教室が開催されました。川原講師の"絵は四角い白い紙に描くだけが絵ではなくどんなものに描いても良いんだよ"との言葉に子どもたちは目を輝かせました。続いて直径18センチの紙皿に干支にちなんで"鶏"のモチーフをみんなで描きました。早描き上げて2枚目、3枚目を描く子もいて大いに盛り上がりました。

    

     算数教室を楽しむ子どもたちと講師


     

   お絵描きに熱中する子どもたち   ユニークな作品郡の一部。如何でしょうか!   

                            (長浜・御法川 記)



   おもしろクラブお話し会"森の石松と三十石舟"が開催されました。

2月24日(金)13時30分から15時30分ころまでみらいずみ工房にて上記お話会が開催されました。講師は1丁目在住の望月さん。昨年3月16日に行われたお話会"清水の次郎長"の好評を受けて続編ということで企画されました。
望月講師の緻密な時代考証と明治以降に形作られた娯楽的虚構等々、虎三の難波節の音曲を交えた名講義にあっという間の2時間が過ぎました。森の石松の実像に触れて益々石松が愛おしく思えるようになりました。

   

       本日の演題           講師の話に興味深々!!


                            (加藤 記)



   今小おもしろクラブ講座"春の野外観察会"が開催されました。

2月25日(土)午前10時から11時30分ころまで散在ガ池をめぐる散策路で春の自然観察会が開催されました。この日参加したのは子ども10名、保護者6名、講師の長浜さん、おもしろクラブスタッフ5名、佐藤コーディネーター、教育委員会から2名、総勢25名。黄色い花をつけた三椏(みつまた)の前に全員集合。長浜講師によりプリズムを使って太陽光を7色に分ける実験、続いて木々の葉が緑に見えるわけを学習し散策スタート。途中いろいろな木の冬芽を観察しながら南口へ。咲き始めた鶯かずら、すみれ、にも出会いました。
何羽かのホシハジロを見ることが出来ましたが残念ながらおしどりは見ることが出来ませんでした。早春の湖畔に子どもと大人の和気藹々の楽しいひとときが流れました。

    
   ノート片手に自然観察!      途中の休憩場所でいっぷく!!


                          (加藤  記)

 今小おもしろクラブ講座”算数教室”、”俳句教室”、”囲碁教室”が開催されました。                   
                                         3月1日(水)13時30分から15時まで上記講座が開催されました。
                  
 算数教室は3~6年生向けサイエンスコース。浅見講師、加藤、吉野サポーター、寺子屋2名の下、多目的教室で行われた。浅見講師考案のカードを使っての4を除数とした数遊びに子どもたちは興味津々! 続いて同じカードを使った神経衰弱ゲームに大はしゃぎしました。後半は5人一組で各自サイコロを100回総計で500回振って出た目を記録して"同様に確からしい"という確率論の基礎を身をもって体験することとなりました。

     

     数遊びに興味津々!        神経衰弱ゲームに大はしゃぎ


 一方、俳句教室は1~2年生向けコースとして松永講師、長浜、御法川サポーター&特別参加の武石さんの下、先ずは体育館で5分程、講師から5―7―5俳句の作り方を実例で説明。次に解放感のある校庭に出て、運動用具の周りで遊びながら空想を巡らす子、友達と一緒に相談する子等、其々の好みで用意の固い紙に30分でメモ。その間出来たものを先生方に見せては歓声!次に体育館に戻り短冊2枚に30分程で2句ずつ鉛筆で書き付けました。~~最後のフレイズは たのしいね、うれしいね、の感情を直接表わす言葉が多かった。
最後に講師から1句ずつ読上げミニコメント。でも体育館で走り回る子も多く少々手を焼きました。
でもユニークな発想で描いた自慢の絵を見せて喜ぶ姿は印象的でした。自由な発想を失わない様に育てたいものです。また"1年間どうも有難う御座いました"とお礼を言う子が居たのには感激でした。

    
     
 校庭で自由な発想の俳句を読む    講師の短冊読み上げに反応する子ども達


和室ではいつものように静かな雰囲気の中で囲碁教室!指導の先生もこどもたちも真剣そのものといったところ。

  

     静かな対局が進む!
      
                                                                (御法川、加藤、 記)


  今年度最後の今小おもしろクラブ講座"お絵描き"、"囲碁"教室が開催されました。

 3月11日(土)9時10分から10時30分まで多目的室で今年度最後の"囲碁"教室が開催されました。
講師を務める今泉台囲碁クラブの面々の丁寧な指導でこの1年子どもたちは大いに力をつけてきたようです。いつものように真剣に対局する姿が印象的でした。

  

       静かに対局が進む



 これに引き続き10時40分から12時10分までは同じく多目的室で川原講師、一ノ瀬,吉野サポーターによるお絵描き教室が開催されました。この日の課題はストローに通した針金の先に紙粘土で動物や人形を作り彩色するというもので、針金を手で回すと人形がいやだ!いやだ!と駄々をこねるように動くというユーモラスなもの!!なずけて"ヤダヤダ人形"をつくることでした。子どもたちは真剣に作品に取り組んで夫々魅力的な作品を完成させました。

        
   講師の説明に聞き入る      うさちゃん人形    誰かに似てるかな?

                          (加藤   記)



  おもしろクラブお話し会「技術の歩みと展望」が開催されました


 3月22日(水)13時30分~15時までみらいずみ工房にて上記お話し会が開催されました。話し手は昨年"登山のお勧め"と題してお話し会で話していただいた今泉在住の杉谷秀樹さん。2000年前のローマのアッピア街道やローマの水道の話から現代の宇宙開発やAI(人工知能)へ至る技術史を技術分野横断的に、具体例を挙げて分かりやすく解説していただきました。小さな水路での小規模水力発電に話が及ぶと砂押川で発電するとどのくらいの電力が得られるか?費用は?等の質問があり、講師は丁寧に回答をしておりました。結論は得られる電力の質があまりよくないので白熱電球の点灯や電熱に用いるなら十分実用の範囲だとのことのようでした。
またAIの進歩で消え行く職業がありそうだとの未来予測にまで話が及び大いに刺激を受けたひと時でした。

    

  プロジェクター画像に見入る         熱心に耳をかたむける  

                              (加藤 記)



 6月14日(水)平成29年度今小おもしろクラブ講座がスタートしました。「トラン  プで遊ぼう」と「俳句教室」が開催されました

 「トランプで遊ぼう」教室は1~2年生向けプレサイエンスコース(35名参加)。浅見講師、加藤、吉野、柴崎サポーター&佐藤コーディネータの下、多目的室で行われた。 最初は各自に配られたカードに書いてある数字の数だけ白紙に○をつけて、つけた丸を4っづつ消して行きあまりの○の数で席替えをするケーム。数の性質を肌で感じさせるゲームでした。次いで同じカードを使って神経衰弱ゲーム、次いでトランプを使って神経衰弱ゲーム、ばば抜きゲームでおおはしゃぎの楽しい時間をすごしました。

     

   数遊びの説明に聞き入る!         神経衰弱ゲームに興じる
  

一方、「俳句を作ろう」教室は1~6年生向けカルチャーコース(30名参加)として松永講師、山田、長浜、根本、御法川サポーター&寺子屋1名の下、先ずは和室で15分程、講師から5―7―5俳句の作り方、季語の意味、松尾芭蕉の名句等を実例で説明。次に解放感ある校庭裏に出て25分間は自然の題材探し。風景、草花、昆虫を見つけては、この名前は何?、何でこうなっているの?などと講師、サポーターと会話しながら季語、題材を学び、ノートにメモ。中には兄妹仲良く教える微笑ましい姿も。再び和室に戻ってノートの題材の中から短冊に名句!を書き上げました。最後に講師から1句ずつ読上げミニコメント。昨年と比べて3~5年生が3分の2と多かったためか、静かに考えながら、或いは友達に相談しながら俳句を作る様は大進歩に見えました。

     
   
    題材を元に短冊に書き込む    講師のハイク講評に一喜一憂する子ども達
                                                                  (加藤、御法川 記)



 おもしろクラブお話会「ふくろうに魅せられた男」が開催されました
 
 6月21日(水)13時30分から3時ころまでみらいずみ工房にて上記お話会が開催されました。話し手は今泉台在住の田中和作さん(85歳)
 田中さんがふくろうに魅せられたきっかけの話、鎌倉のアオバズクの話、自然を守ることの難しさ、大切さの話を淡々と語る田中さんの姿が印象的でした。
 次いでコノハズク、ミミズク、フクロウ、トラフズク、シマフクロウといろいろな探鳥にまつわるエピソード、写真や鳴き声の再生を交えたふくろうにまつわる話、新幹線のパンタグラフの静粛化にふくろうの羽の構造からヒントをえた技術が一役かっているとの話、等々 "ふくろうに魅せられた男"ならではの話題に一同感心!!あっという間の1時間30分でした。

    

      熱心に聞き入る聴衆

                                (加藤記)


 今小おもしろクラブ講座(野外散策)夏編が開催されました。

 6月24日(土)9時30分~11時30分まで上記講座が散在ヶ池周辺で開催されました。今年からはアウトドアーコース"親子で野外観察"と称して夏、秋、冬、春4回開催する予定になっておりその第一弾となります。参加者は子どもと保護者14組30名を超える大人数。長浜講師、御法川、吉野、柴崎、他サポーター、佐藤コーディネータ、教育委員会等々参加の大集団でした。9時30分管理棟前集合、散策前のストレッチ体操の後散策路を2時間かけてゆっくり散策。草花の説明にノートをとる子、虫眼鏡で植物の葉っぱを見る子、きのこを見つける子、終わりかけた岩タバコの花や、斜めに走った地層の説明に聞き入る子どもたち!!自然を大切に親しむ雰囲気に満ち溢れた散策でした。それにしても近くにこんな素晴らしい環境を持っていることにあらためて感謝するひと時でした。

     

      管理棟前に集合           散策前のストレッチ 

   
                             (加藤記)



 7月5日(水)13時30分~15時まで 今小おもしろクラブ講座:”折り紙でぼんぼりを作ろう”、”樹名板を作ろう”、”囲碁教室”、3講座ガ開催されました。

 「折り紙でぼんぼりを作ろう」は1~2年生向けハンドメイドコース(37名参加)。浅見講師、加藤、村上、柴崎サポーターの下、多目的室で行われた。色紙1枚で8角形の菊の花状のものを折り上げ、それを6枚糊でつなげて6面体のぼんぼりを作るというもので。かなり複雑な折り順を必要とする作業でしたが皆一生懸命折り紙に取り組みそれぞれ6枚の部品を作り上げ、ぼんぼりを完成させていきました。中には早くつり終え2個目に取り組む子、未完成でおうちに持ち帰り完成させようと大事に作品を持ち帰る子などなど楽しく集中した1時間半でした。

      

  折り方の説明に真剣に耳をかたむける!!    出来上がった作品
  

一方、「樹名板を作ろう」は3~6年生向けサイエンスコース(33名参加)で長浜講師、根本、御法川サポーターの他、"この木何の樹調査隊"石島先生に特別参加戴きました。和室で説明を聞いた後、予定の校庭が使えなかったので裏庭に出て、準備したMAPに樹の名前、由来などをサポーターに聞いてはワイガヤしながら書き取りました。再び和室に戻って準備した白色ペンキ塗りの樹名板に自分の好きな樹を選んでは鉛筆で下書きした後、サインペンで配置良く黒々と書き上げました。最後に講師から一言、植物は動物より偉いんだよ!のお話しを聞き満足げでした。でも時間不足で樹々への取付は次回の教室にお預けとなったのは残念でした。

     
 
校内の樹木の名前を調べる子どもたち      出来上がった樹名板の1例

なお樹名板の素材は50枚ほど綺麗に加工されたものを地元の米沢工務店から無償で提供頂きました。地元へのご協力にあらためて感謝いたします。
           


また和室前の廊下ではいつものように囲碁クラブの面々の丁寧な指導の下水曜囲碁教室で真剣な対局が行はれておりました。

     

       廊下での対局!!
                                         


                          (加藤、御法川 記)




 7月8日9今小おもしろクラブ土曜囲碁講座と土曜アート講座が開催されました

 7月8日9時10分~10時30分多目的室で土曜囲碁教室が開催されました。いつものように囲碁クラブの面々の丁寧な指導の下真剣な対局が行われておりました。

 これに引き続き10時40分~12時10分までおなじく多目的室でアートコース(紙で後姿のある人形をつくろう)という講座が開催されました。川原講師、一ノ瀬、村上サポーター他の指導で用意された木製の柄に表と裏に人形、動物、等の正面の絵と裏の絵を描いて人形風のものを作るという内容で子どもたちは夫々工夫を凝らして表裏の絵柄を描いて彩色し、それぞれの作品を完成させておりました。また完成させた人形を使ってものがたりふうの遊びに興じる子がいたり、2つ目を作り始める子がいたりと集中力と想像力をめぐらす楽しい1時間半になりました。

      

   思い思いの絵を描く!     出来上がった3匹の猫(裏もあるよ!!)

  
                             (加藤 記) 
 


 7月26日(水)13時30分より15時30分までみらいずみ工房にておもしろクラブ  お 話会『紙芝居(稲むらの火)』が開催されました。

 今回のお話会は一寸趣向を変えて昔懐かしい紙芝居を上演することとなりました。今泉台在住の町田剛さんは蒐集した昔懐かしい紙芝居を携えて東北の震災被災地をめぐり被災者に少しでも安らぎを持ってもらおうとボランティア活動を続けていらっしゃいます。お忙しい中今泉台の方々に紙芝居を上演していただけることとなりました。
演題のなかの『稲むらの火』は大津波から人々を救った庄屋の話で
聴衆はみな感銘を受けた様子でした。その他2~3の短編も上演され大変な盛り上がりを呈しました。各種拍子木も用意され本格的な紙芝居の雰囲気をあじわえる午後のひと時となりました。

      
   熱演する下田さん              聞き入る聴衆



                         (加藤 記)

  8月30日(水)今小放課後おもしろ教室「顕微鏡で探そう」&「音の出るものを作ろう」が開催されました。             
                                          
 天候不順でも元気に楽しんだ "子どもたちの夏休み!" 締めくくりとして夫々の講座が開催されました。
 1,2年生向けプレサイエンスコース「顕微鏡で探そう」は加藤講師、長浜、根本サポーターの下、多目的教室で行われた。講師が用意した標本、①塩、②花の花粉、③ネギの皮、④にんじん、⑤鳥の羽、を顕微鏡(75倍、150倍、300倍)で覗いて夫々なにを見ているか当てるクイズでは全員正解!その後校庭に出て見たいものを採取してきてそれを標本にして観察をしました。蟻、蝉の抜け殻、どんぐり、ススキの葉等々を観察できました。光が足りなくて顕微鏡画面がやや暗く良いコンディションではなかったのですがそれでも子どもたちは歓声を上げて観察していました。

一方、1~6年生向けカルチャーコース「音の出るものを作ろう」は丸尾講師、御法川、村上サポーターの下、和室で行った。身近にあるストロー、太さ3種類を使ってハサミで先端をリード状に切って笛にするもの。
カラフルな水色、赤、黄などのストローから何を選ぶか?夏はやはり水色人気でした。でも中々、笛が鳴らない、そこで皆で工夫。切った先端を曲げて柔らかくする、長さを変える、途中に穴を明ける子、太いものと細いものを筒状に組合わせてトロンボーン状にする子も出て来たのは望外でした。講師連よりも子どもの方がユニークな発想で感心!自由な発想が育つのが楽しみです。最後には自然に机のお片付けも一緒に遣り出したのはビックリ!!

   
   


 顕微鏡で何を探すか?真剣に観察


 
 


ストロー笛は如何したら良く鳴るのかな~?
  

  机の片付けをお手伝い!!

 

                       
                                                               (加藤、御法川 記)



   9月9日(土)今小おもしろクラブ土曜講座”囲碁”と”アート教室”が開催されました。

 9時10分から10時30分まで多目的室でいつものようなしづな雰囲気の中で囲碁教室が開催されました。スタッフの丁寧な指導の下、子ども達はぐんぐん上達をしております 


 

     真剣な対局     

    
         互角かな? 

 また10時40分から12時10分まで同じく多目的室でアート教室が開催されました。
川原講師指導の下、顔のデッサン(マチスの作品からコピー)をベースに夫々思い思い好きな色、創作の絵を加え作品に仕上げるという課題で内容の濃い教室となりました。子どもたちは夫々自由な発想で大変魅力的な作品を仕上げていきました。一人で2枚3枚と作品を作る子も出て賑やかな教室となりました。川原講師のマチスに関わる御伽噺の紹介、子どもたちによる夫々が自分の絵を描いたときの感想の発表などなど子どもたちの笑顔がはじけるひと時でした。   

  

 川原講師による顔についての解説   
  

        作品の数々     

                         (加藤  記)

 


 9月13日(水)今小おもしろクラブ講座『木片アートーを作ろう』、『ヘリコプターを作ろう』、『水曜囲碁講座』が開催されました
 
 多目的室にて13時30分から15時まで1・2年生向けハンドメードコースの『木片アートを作ろう』講座が37名の参加を得て丸尾講師、村上、山田サポーターの下で開催されました、建築廃材、家庭から出た廃容器、市販の工作用木片を使い、何もヒントを与えず子供の発想を養うことに重点をおいた指導を心掛けました。接着剤、セロープを使い自由に作らせた結果、軍艦を作った子、お城を作った子、犬小屋った子など子供たちの斬新な発想には驚かされました。

  

      木片の材料
 

   思い思いの作品を創る


 
 一方体育館では13時30分から15時まで3年生から6年生まで35名が参加してサイエンスコース『ヘリコプターを作ろう』が加藤講師、長浜サポーター、村上サポーター(一部重複)のもと開催されました。
ストロー、輪ゴム、ケント紙を使ってゴム動力のヘリコプターを作るというもので、かなり繊細な工作が必要とされる課題でしたが全員なんとか形だけは完成させることが出来ました。期待どおり飛び上がるもの、どうしても羽が回らず飛ばないもの、夫々わいわいがやがやと飛行実験を楽しみました。物作りはきちっと正確に作らないと目的を達成できないことを身をもって感じとることが出来たよい経験だったように思いました。

  

    こんなものを作りりました。


 和室ではいつものように静かな雰囲気の中で囲碁クラブの面々の指導のもと『水曜囲碁講座』が開催されました。

                            (丸尾, 加藤 記)




 9月29日(金)おもしろクラブお話し会「運命の漂流で時代を超えた~ジョン万次郎」がみらいずみ工房で開催されました
                   話し手:秋本文之さん(今泉台在住)
 好天の下、34名の多数が参加し、皆さま、話し手の熱弁でユニークな話口に酔いしれた様子でした。秋本さんはH25年9月に第1回目「大船昔話」を話された方で、今回は丁度4年経過した第28回目になります。
 日本では井伏鱒二「ジョン万次郎漂流記」で有名な程度ですが、米国での評価は江戸から明治時代に掛けて日本を開国させた英雄である。運命の漂流で米国に渡り西洋技術を身に着けたスーパーエンジニアで、米国人との交流を踏まえて攘夷の中で日米和親条約の締結に漕ぎ着けた。多数の書物を元に彼を取り巻く交友録、偉大さも披歴された。

   

    講師の話に耳をかたむける聴衆
 

                         (写真、記録:御法川)


  10月11日(水)今小おもしろクラブ講座「ギロギロレインボー作り」と「百人  一首で遊ぼう」が開催されました。
 
 
 多目的室では1、2年生向け「ギロギロレインボー作り」なる風変りで初耳のプレサイエンス教室が開催されました。写真にあるように割り箸に太いアルミ線を巻きつけ、先端に楊枝を輪ゴムで止めて楊枝に7色に塗り分けた円盤を通したもので、アルミ線部分を鉛筆などの丸棒でこすると円盤が回りだし7色が白に近い色に見えるという不思議なものに取り組みました。何が起こるか知らずに皆熱心に講師の指導で割り箸にアルミ線を巻いたりビニルテープで止めたりワィワイがやがや!!出来上がったものを鉛筆でこすると勢いよく円盤が回りびっくりする子、なかなかコツが飲み込めず苦労してる子などなど。最後にはほぼ全員が回すことが出来ました。こする場所を変えると円盤が反対に回りだし又歓声!物作りと力の不思議な振る舞いに興味を持てくれればよいのだが!!??

      

  これがギロギロレインボウ!!       講師と子どもたち
  
 
一方、和室の1~6年生向けカルチャー教室では恒例の「百人一首で遊ぼう」が開かれ浅見講師の下、村上、柴崎サポーターが対応した。子ども達は8人ずつの3組で所謂、かるた取り競争。皆さん、最近は板についてきて1、2年生も意味が解って取り合う高学年の子どもに負けじと活発に競争して、最後には皆で大歓声を挙げました。

 
    
    百人一首教室の様子  
                                                                (加藤、御法川 記)



 10月28日(土)今小おもしろ秋の野外観察会:六国見山ハイクが開催されました

 台風の来襲が心配されるくもり空の下、9:30吉ガ沢公園に集まった子ども9名(親子連れ7組)が長浜リーダー、吉野、一ノ瀬、御法川&教委2名の下、稍枯れかかった草花、樹々を楽しみながら元気に六国見山ハイクを行いました。一行は山ノ内登山口から途中で1回休憩した後、一気に展望台を経て下山。途中、ツルウメモドキ、センニンソウ、キチジョウソウ、ハナワラビ、ミツマタの蕾などを観察し1,5時間ほどで早目に今小に到着し解散しました。

    
  
 山ノ内登山口を目指す途中で木の実の説明を聞く     途中で一呼吸


    
   
     ハナワラビを発見            整備された樹林を行く     


                        (写真・記事:一ノ瀬、御法川)


 おもしろクラブお話し会 "病と向き合う" が開催されました。

 11月2日(木)13時30分~15時過ぎまで、みらいずみ工房にて堀河勲さん講師で「前立腺がんステージⅣからの生還」なる副題でお話し会が開催されました。講師は湘現会副代表で2月定例会の内容をベースにリニューアルし、生き様を更に魅力的に吐露したものであった。継続はパワーの源泉とテニス7年1000日、パソコン2..5年を主体に3.5年に亘る転移がんとの闘病を1日も入院せずに乗り切った体験談を披歴した。個人差はあると思うがタイミング良く新保険薬ホルモン皮下注射が効いた。良い医者、良い薬に出会った運に感謝!
それには笑い、喜び、感謝を絶やさず。最後に湘現会の様な"温もりのある人と人との交わりが出来る場つくり"に傾注している様を説いた。イタリアン料理教室、鍋の会、歌おう会などの分科会活動に精力的に取り組んでいる。

   

     お話し会開催のポスター
 

                     (撮影・記事  御法川)



 11月8日(水)今小おもしろクラブ講座 「レモン電池を作ろう」、「ススキのバレリーナを作ろう」、「水曜囲碁」が開催されました。       

1)多目的室の3~6年生向けサイエンスコース"レモン電池を作ろう"には30名が参加し、加藤講師、御法川、山田、一ノ瀬サポーターが対応。最初に手回し発電機で電気はどうやって作るのか~流行りの太陽発電まで学びました。次にレモン電池作りは輪切りした酸っぱいレモンに銅板と亜鉛板の電極を差込みオルゴールに配線し小さ~な音を耳を澄ませて聞きました。更に大根電池作り。その内、電極板を使わず配線クリップを大根に直接差し込んで、聞こえないな、何故?或いはモーターを回そうとして、回らないな?と工夫から疑問が出て質問!これぞサイエンスの大いなる勉強になったのは収穫でした。

 

 

加藤講師の電気の話を熱心に聞く子ども達 
 

レモン電池を作りオルゴールの曲に聞き耳を立てる


2)体育館の1、2年生向けハンドメイドコース"ススキのバレリーナを作ろう"には35名が参加。ベテラン田中講師が体調不良で欠席。田中講師より予めノウハウ指導を受けた長浜、根本、柴崎、村上、加藤の5名と寺子屋の人気者たっちゃんとで何とか対処。スタート前、子供達は広い体育館を駆け回り開放感で大はしゃぎ。これが幸いして?集中してススキに取り組んでいた。男の子には難しすぎる「三つ編み」など手間がかかる作業で、一人の講師で6人係わるのがやっと。手際の良い子もかなりいたが、出来ずに諦める子も。一部の子はクズのムカデ作りにも興じていた。次回は、より簡単な草ツル遊びに切り替える、など、反省点も多々あるが、普段触ることもないススキやクズと格闘。自然との接点を満喫できたのではないでしょうか?

  
      
 長浜講師の挨拶で始まったバレリーナ作り教室


3)和室では恒例の囲碁教室に集い、礼儀正しく吉野講師ほか先生3人と対局を楽しみました。

                          (御法川、長浜 記)




 11月25日(土)今小おもしろクラブ土曜"囲碁教室"と"アート講座"が開催されました

 9時10分~10時30分まで多目的室でいつものように朝の静かな雰囲気の中で囲碁クラブの面々の指導のもと子どもたちが真剣に囲碁に取り組んでいました。

 10時40分~12時10分までは同じく多目的室で川原講師、一ノ瀬、根本、村上、加藤各サポーターの指導のもと"土曜アート講座「世界に一つ、自分だけの額縁を作ろう」"が開催されました。ボール紙の台紙にカラー粘土で思い思いのデコレーションを施して額縁に仕上げるという課題にこどもたちは夫々工夫を凝らし個性豊かな作品を完成させていきました。最後は作品を並べてみんなで鑑賞!
個性、感性、想像力、手先の作業を刺激する楽しい時間となりました。

     

   講師の指導に耳をかたむける。       作品をみんなで鑑賞!!


                        (写真・記事  加藤)


 11月27日(月)おもしろクラブお話し会:三林輝夫さん「日本の名歌を訪ねて」が開催されました。

 "浜辺の歌など"の副題で11月27日(月)13時30分~15時、みらいずみ工房にて お話し会が開催されました。講師は東京芸大名誉教授のテノール声楽家で、当町内では「緑のコンサート」立ち上げに協力された方です。最近の若い声楽家にも見られる言葉の乱れ(鼻濁音が濁音で歌われる等)に関して歌詞の重要性を、また芸術歌曲が生まれる際のチョットした切っ掛けや数か月に亘る作曲の苦労等につき裏話を交えてお話しされました。参会者が最も感激したのはキーボードに合せて講師のリードの下で荒城の月、かなりや、濱邉の歌、夏の思い出を合唱したことでした。同時に歌詞の意味も懇切に解説戴き、名歌を理解し楽しみました。"夏の思い出"の作曲家でスキーメイト中田喜直氏との交友談、マンモスは睡眠不足で滅びた?新説も披露されユーモア溢れる話に皆様、魅了されました。(コーラス関係者も含め大勢の方々が参加され今迄にない盛況でした)

   
                                       
 ユーモアで参会者を魅了する講師     講師のリードで合唱する参会者  
 

                        (撮影・記事)御法川 齊



 今小おもしろ冬の野外観察会:散在ガ池公園ハイクが開催されました

12月2日(土)9:30快晴の中、散在ガ池公園に集まった親子連れを長浜リーダー、吉野、柴崎、御法川&教委2名が案内。ストレッチ体操後、紅葉の理屈を聞き、池の奥のオシドリ、次いでイワタバコの冬芽、ヤブコウジの赤い実を見つけて可愛いね!と歓声。また子ども達は枯葉を拾ってはこれは何の樹?と質問攻めで講師陣を悩ませました(笑い)。歩きながらのお喋り、中間の休憩所ではお八つで親子交流。今回初めてパノラマの小径も回り~こうなって居たのか~と。最後に南門の紅葉観賞後11時過ぎに解散しました。




イワタバコの冬芽を観察し納得


 休憩所にて皆で交流



紅葉真っ盛りの樹林を行く

                                                                (写真・記事:御法川)

  












 
 
 

















 





 
 
 



 

  
 

      
















 
 
 













 
 
 





 
 
 





 
 
 










 
 
 


   











 
 
 























 
 
 





















    








 









今泉台町内会館



開館時間
月~金    9:00 ~ 17:00
土      9:00 ~ 12:00

事務所業務・電話受付時間
月~金   10:00 ~ 12:00
      13:00 ~ 16:00
土     10:00 ~ 12:00

〒247-0053
鎌倉市今泉台4丁目6番13号

TEL /FAX  0467-46-4616
imaizumidai4613j@yahoo.co.jp

著作権について

当サイトに掲載された文章・画像・映像等、全てのコンテンツの著作権は今泉台町内会、あるいは寄稿者に帰属します。
当サイトに掲載されているこれらのコンテンツについては、権利者の許可なく複製・転用することを禁止します。

あなたは何番目?




現在の閲覧者数