本文へスキップ


 今泉台町内会ホームページへ
 ようこそ!!

  




 おもしろクラブ
             

 詳細を読まれたい方は、  ボタンをクリックしてください



 
2018年(平成30年)実施イベント詳細


1月17日(水)今小おもしろクラブ講座「紙飛行機をつくろう!」、「数のパズルをしよう!」、「水曜囲碁教室」がそれぞれ開催されました。



1月27日(土)今小おもしろクラブ土曜"囲碁教室"と"アート講座"が開催されました。


1月27日(土)(17:30~19:00)吉が沢公園にて星の観察会が開催されました。



1月31日(水)(20:15~23:10)吉が沢公園にて星の観察会"月蝕観察会"が開催されました。



2月14日(水)今小おもしろクラブ講座「数を使って遊ぼう」と「お絵描き教室」が開催されました。



2月24日(土)今小おもしろクラブ「早春の野外観察会:六国見山ハイク」が開催されました。



2月28日(水)おもしろクラブお話し会"「笑い」のあれこれ"が開催されました。


3月10日(土)今小おもしろクラブ講座"土曜囲碁教室""と"土曜アート教室"が開催されました。今回の教室が平成29年度の最後の教室となります。



3月28日(水)おもしろクラブお話し会「歩き遍路は何かを変えてくれる」がみらいずみ工房にて開催されました。









 2017年(平成29年)実済みのイベント


・1月11日(水)今小おもしろクラブ講座”紙飛行機”,”算数”,”囲碁”教室が開催さ  れました。
・1月28日(土)今小おもしろクラブ講座"お絵描き""囲碁"教室が開催されました。
・1月31日(火)今年第一回のおもしろクラブお話会が開催されました。
・2月15日(水)今小おもしろクラブ講座”算数”、”お絵描き”教室が開催されました
・2月24日(金)おもしろクラブお話し会"森の石松と三十石舟"が開催されました。
・2月25日(土)今小おもしろクラブ講座"春の野外観察会"が開催されました。
・3月1日(水)今小おもしろクラブ講座”算数教室”、俳句教室”、”囲碁教室”が開  催されました。
・3月11日(土)今年度最後の今小おもしろクラブ講座"お絵描き"、"囲碁"教室が開催  されました。
・3月22日(水)おもしろクラブお話し会「技術の歩みと展望」が開催されました。
・6月14日(水)平成29年度今小おもしろクラブ講座スタート。「トランプで遊ぼう」  と「俳句教室」が開催されました

・6月21日(水)おもしろクラブお話会「ふくろうに魅せられた男」が開催されました。
・6月24日(土)今小おもしろクラブ講座(野外散策)夏編が開催されました。
・7月5日(水)13時30分~15時まで 今小おもしろクラブ講座:”折り紙でぼんぼ りを作ろう”、”樹名板を作ろう”、”囲碁教室”、3講座ガ開催されました。
・7月8日9今小おもしろクラブ土曜囲碁講座と土曜アート講座が開催されました。  
7月26日(水)おもしろクラブお 話会『紙芝居(稲むらの火)』が開催されました。
・8月30日(水)今小おもしろクラブ講座『顕微鏡で探そう!』と『音の出るものを作ろ う』が開催されました。
・9日9月(土)今小おもしろクラブ講座”囲碁”と”アート教室”が開催されました。
9月13日(水)今小おもしろクラブ講座『木片アートーを作ろう』、『ヘリコプター を作ろう』、『水曜囲碁講座』が開催されました。
9月29日(金)おもしろクラブお話し会「運命の漂流で時代を超えた~ジョン万次郎」 が開催されました。
・10月11日(水)今小おもしろクラブ講座「ギロギロレインボー作り」と「百人一首 で遊ぼう」が開催されました。
・10月28日(土)今小おもしろクラブ秋の野外観察会が開催されました。
・11月2日(木)おもしろクラブお話会「病と向き合う」が開催されました。
・11月8日(水)今小おもしろクラブ講座 「レモン電池を作ろう」、「ススキのバレ リーナを作ろう」、「水曜囲碁」が開催されました。
・11月25日(土)今小おもしろクラブ土曜"囲碁教室"と"アート講座"が開催されました
・11月27日(月)おもしろクラブお話し会:三林輝夫さん「日本の名歌を訪ねて」が開 催されました。
・12月2日(土)今小おもしろ冬の野外観察会:散在ガ池公園ハイクが開催されました。
・12月7日(木)今小おもしろクラブ講座「バランスとんぼを作ろう」&「百人一首を楽 しもう」が開催されました。





 “おもしろクラブ”について。 

1: この地域には各分野で経験豊かな方々が大勢おられます。長年積み上げられた知的資源を少しでも地域の方々が共有したり、子供たちに刺激を与えることが出来たらとの思いでサークル“おもしろクラブ”を立ち上げることと致しました。
 サークルメンバーがお互い話題を提供しながら一種の井戸端会議(サロンとしゃれて言ってもよい!)を通して会員同士の交流の場を持ち、地域の活性化に寄与したいと思っております。 (当面自然科学系の話題を中心に井戸端会議を始めたいと思いますが、将来は文系、芸術系にも範囲を広げていく予定です。)

2: 当初子供たちや地域の方々に自然科学やその他の分野への興味を少しでも持ってもらうきっかけになればとの思いで、“おもしろ理科教室”、“おもしろ自然観察教室”、“おもしろ算数教室”等々のイベントを企画実施してきましたが、昨年鎌倉市教育委員会が文部省の声賭けで進めている放課後の子供の居場所作りを目的とした”放課後子供プラン”の推進モデル校に今泉小学校が指定された折に”おもしろクラブ”が全面的に支援する機会を得ました。昨年の6月から今泉小学校で月一回”おもしろクラブ講座”を開催して参りましたが軌道に乗りつつあります。2015年は文系のカリキュラムも取り入れるよう要請されております。

3:上記子供プランとは別に大人も楽しみたいとの思いで 毎月一回程度定期的に”おもしろクラブお話会”、”自然観察会”、”星の観察会””季節の野草を楽しむ会””茸の観察会”、等々地域のみんなが参加できワイワイガヤガヤと楽しく交流できるようなイベントを企画実施しております。

4:会員は公募とします。趣旨ご賛同の方のご参加をお待ちしております。また各種イベント実施に当たってサポーターも歓迎いたします。


              代 表:加 藤  亮一      (44-6856)                   
              事務局:御法川  齊      (45-0262)


 







 1月17日(水)今小おもしろクラブ講座「紙飛行機をつくろう!」、「数のパズルをしよう!」、「水曜囲碁教室」がそれぞれ開催されました。       
                                        当日は3講座同時進行でした。
1)体育館の1,2年生向けハンドメイドコース"紙飛行機をつくろう"には35名が参加し加藤講師、柴崎、長浜、根本サポーター、ボランティアサークル"寺子屋"所属の大学生1名の指導の下で紙飛行機を作って飛ばすことを体験しました。紙飛行機は割り箸を胴体にしてケント紙を切り抜いた翼をセメダインで接着したグライダー状のもので輪ゴムで打ち上げ飛ばすというもので1,2年生の子どもたちにとってはやや荷の重いテーマでありましたが皆がんばって最後まで作り上げ飛ばすところまでたどり着きました。輪ゴムで発進させるのには少々コツも必要ですが何回かやっているうちにそれをのみこみ上手に発進させる子も出てきました。わいわいがやがやと楽しみながら物作りの難しさと出来たときの喜びを体験できた講座でした。
  
 

 

完成した紙飛行機の出来栄えを観て貰う子ども
 

   さあ~高く、遠くに飛ばそう!!

 
 
2)一方、多目的教室の3~6年生向けサイエンスコース"数のパズルをしよう"には31名の多数が参加し浅見講師、山田、村上、川原、御法川サポーターのもとで行われた。全部で4アイテム。たし算迷路、9マス迷路の加減乗除計算~此処までは易し目だったかな、直ぐ出来る子も居てビックリ。此処からが難問で小町算は+ -のどちらかを入れて100になる様にする、簡単そうで意外に迷う子が多かった。最後の講師工夫の四則計算パズル!1~6の数字を入れて36マスを完成するナンプレで大人にも難しい。講師の説明を聞いて始めても穴埋めの要領が呑み込めず、イライラする子どもも居たが1人ずつ丹念に教えると自力で出来るようになり歓声も挙がる。手順に従って忍耐強く考える大切さを学びました。

3)また恒例の水曜囲碁教室は和室で吉野講師ほかで今回から試しに将棋も始めました。
黒石、白石を皆で代わりばんこに打ちながら講師の指導を受けました。

 

 

  静かに数遊びに熱中する子ども達
 

   囲碁の指導を受ける子ども


 
                                                                   (加藤、御法川 記)



 1月27日(土)今小おもしろクラブ土曜"囲碁教室"と"アート講座"が開催されました。

 囲碁教室(9:00~10:30)はいつものようにしづかな雰囲気の中で講師の面々の丁寧な指導の下こどもたちが真剣に局面に取り組んでいました。前回からはじめた将棋も大人気で将棋ブームを感じさせました。

  

  囲碁・将棋に熱心に取り組む。

 アート講座(10:40~12:10)は世界各国の民芸人形をモチーフにオイルパステルで絵を描くというものでした。大きく書かれた世界地図に国旗を貼り付け国の場所を確かめながら講師が用意した民芸人形たちをそれぞれ好きなものを選んで手元にもって行きそれを描きました。子どもたちは世界に一枚だけの自分の絵を書き上げることに集中しておりました。

  

     人形の絵に取り組む         講師と子どもたちの作品
    
                               (加藤 記)


 1月27日(土)(17:30~19:00)吉が沢公園にて星の観察会が開催されました。

 当日は朝から晴れ渡り絶好の星の観察会日和でした。くわえて今年の天文ビッグショウの一つアルデバラン(おうし座の一等星)が月齢11日の月に接するほど接近するところが見られそうで期待は大きく膨らみました。(観察地が北海道の場合完全に月に隠れる。アルデバラン蝕という現象)5時半すぎから直径10センチの反射望遠鏡と500ミリの望遠カメラで綺麗な月と月に接近するアルデバランを捉えることが出来ました。数日前に降った雪が消え残っているような寒い日でしたが数組の子どもずれのかたや立ち寄ってくださった方々に天文ショウを見てもらうことが出来ました。ついでにオリオン座の大星雲や肉眼では見えない小さな星星の美しい姿を見てもらうことも出来ました。こんご一月に一回程度の頻度で星の観察会を開催していきたいと思います。皆様是非お立ち寄りください。

 

     空を見上げる観察者      月に接近するアルデバラン(見えるかな?)     

                             (加藤 記)


  1月31日(水)(20:15~23:10)吉が沢公園にて星の観察会"月蝕観察会"が開催されました

 1月31日は皆既月蝕を目玉とする星の観察会が予定されておりました。
天気予報では午後から雲が多くなり月の観察はほぼ諦めざるを得ない状況でした
ところが夕方からうす雲はあるものの綺麗な満月が現れました。8時過ぎに吉ガ沢公園に機材(・10センチ口径反射望遠鏡、・7センチ口径屈折望遠鏡、・500ミリ望遠カメラ)を展開。
 8時15分ころになると観望者もぼちぼち集まり"蝕"の始まるころは30人弱の観望者でにぎわいました。
(今までの星の観察会で一番観望者が多かったように思います)
当日の雰囲気と月の映像をご覧ください。

 

       防寒対策十分の観望者

   

       皆既月蝕の記録   



8時40分ころから月が完全に隠れる10時20分ころまでの約1時間30分を4コマの写真にしてみました。なお次にこのような皆既月蝕が見られるのは今年の7月28日ですがこのときは午前5時22分で条件があまりよくないといわれております。


                            ( 加藤 記)




 2月14日(水)今小おもしろクラブ講座「数を使って遊ぼう」と「お絵描き教室」が開催されました

 多目的室では1,2年生対象にプレサイエンス講座として「数を使って遊ぼう」が開催されました。文章で四則演算を記述した計算問題、四則をいくつか組み合わせた計算問題、数を使ったパズル等々浅見講師の指導の下子どもたちは熱心に取り組んでおりました。答えあわせで大きな花丸をもらってはしゃぐこどもたちや、課題を全部終わってまだ課題がないの!?とせがむ子どもたちなど楽しく数に親しむ時間を持てました。

   
    
    課題に取り組む子どもたち         答え合わせで花丸を??


 一方和室では1年生から6年生までを対象にお絵描き教室が開催されました。
本日の題材は、机の上に置かれた「洋館」の小さな模型。
暫し洋館の模型をワイワイ見ていた子どもたちは、次第に物語を作り出します。
「お花畑の中に洋館があって・・」「土の中の迷路を抜けると洋館があって・・」
「洋館の上の空にクラゲが浮遊していて・・」
真っ白の画用紙に、水性・油性クレヨン、マジックマーカーを使って、洋館から広がる子どもたちの世界が自由に表現されていきました。

     

    みんな楽しくお絵描き!!          夢ふくらむ作品

                          (一ノ瀬・加藤  記)


 2月24日(土)今小おもしろクラブ「早春の野外観察会:六国見山ハイク」が開催されました。

 2月24日(土)9:30薄曇りの中、吉ガ沢公園に集まった親子連れ25名。村上さんの指導で準備体操後、長浜リーダー、吉野、柴崎、根本、村上&教委2名が案内しました。山ノ内登山口から山道に入り、途中で左に折れて高野の野菜畑から山頂に登り、20分程休憩して大船方面に下り岩瀬中の脇を通り、11:45頃ふれあいのいずみの近くで解散しました。その間、歩きながら長浜さん、根本さんから恒例の動植物等の説明が懇切丁寧にあり皆さま満足げに聴き入っていました。また長浜さんより4月1日(日)はおもしろ教室とは関係なく"散在ガ池公園の春の草花観察会"を実施する予定との話がありました。

                             (柴崎  記)


 2月28日(水)おもしろクラブお話し会"「笑い」のあれこれ"が開催されました
                     講師は町内在住の山田敏之さん。

 日頃無意識に色々な笑いを体現しながらあまり深く考えることのない笑いについてその多様性、笑いの本質究明に関わる歴史的哲学的考察、生理学的考察、脳科学的考察、心理学的考察等々きわめて幅の広い分野の考察を具体例を挙げて体系立てて解説され30名ほどの聴衆は話しに引き込まれていきました。話の後半は落語、漫才、等の録画で笑いの具体例も紹介され硬軟密度の高いひと時をすごすことが出来ました。

    

     講師の絶妙な解説           話しに聞き入る聴衆   

                        (御法川・加藤  写真、記事)



 3月10日(土)今小おもしろクラブ講座"土曜囲碁教室""と"土曜アート教室"が開催されました。今回の教室が平成29年度の最後の教室となります。

 囲碁教室は9時から10時30分まで多目的室でいつもにように静かな雰囲気の中で囲碁クラブの方々の丁寧な指導のもと子どもたちは集中して局面に取り組みました。教室が終わった後も机のうえの片付けがきちんとできるようになりました。

    
    終わった後の机の上      こんな説明書も用意されている


 アート教室は10時40分から12時10分までおなじく多目的室で行われました。本日の課題は1枚の紙を折って作った8ページの小冊子に絵と文字で世界に一つの自分だけの絵本を作るというもの。川原講師の指導のもと子どもたちはしばし黙考!やがてそれぞれの絵本を仕上げていきました。作品はどれも新鮮で魅力あるものが出来上がりました。あらためて子どもたちの潜在能力に関心させられるとともにこのままこの能力を伸ばしていってもらいたいと強く感じさせる講座になりました。

   
   課題の説明を聞く子どもたち          作品の数々         


                            (加藤  記)




 3月28日(水)おもしろクラブお話し会「歩き遍路は何かを変えてくれる」が開催   されました。話し手は2度の四国遍路の体験を持つ今泉在住の花本孔史さん
 
 遍路の歴史的背景から実際に遍路に出かける際に必要な装備品の紹介、仏具、小道具、装束の持つ意味等々興味を引かれる話し多数。また遍路に出かける人々に共通する背景等々、お接待の風習、それに頼って生きなければならなかった人々の存在、いろいろな宿の紹介等々多角的切り口で遍路の全体像を彷彿させるひと時でした。最後に"40日以上歩き続けると身の回りのものは必要最少限のものとなる。この、物に頼らない日々を続けると、遍路と云う体一つの非日常が日常の生活として定着し、このままどこまでも歩いて行けるように思えて来る。"という感慨が紹介され、さらに無意識の源泉の剥離と云う遍路の眞の効用に話が及び聴衆の心に届いたお話し会となりました。

   
      菅笠姿で装束の説明           聞き入る聴衆
  
  
                         (加藤  記)







 










  












 
 
 

















 





 
 
 



 

  
 

      
















 
 
 













 
 
 





 
 
 





 
 
 










 
 
 


   











 
 
 























 
 
 





















    








 









今泉台町内会館



開館時間
月~金    9:00 ~ 17:00
土      9:00 ~ 12:00

事務所業務・電話受付時間
月~金   10:00 ~ 12:00
      13:00 ~ 16:00
土     10:00 ~ 12:00

〒247-0053
鎌倉市今泉台4丁目6番13号

TEL /FAX  0467-46-4616
imaizumidai4613j@yahoo.co.jp

著作権について

当サイトに掲載された文章・画像・映像等、全てのコンテンツの著作権は今泉台町内会、あるいは寄稿者に帰属します。
当サイトに掲載されているこれらのコンテンツについては、権利者の許可なく複製・転用することを禁止します。

あなたは何番目?




現在の閲覧者数