本文へスキップ


 今泉台町内会ホームページへ
 ようこそ!!

  



ケアサロン さくら        
               TEL 0467−39−5489
FAX 0467−39−5490

  

  
平成25年11月15日
第2回かながわ福祉サービス大賞の表彰を受けられました。
      詳細を読まれたい方は、 ボタンをクリックしてください。


北鎌倉台商店街の中に、総ガラス張りの明るい店がある。何のお店かしら?と覗いてみると、大きなテーブルを囲んでいつも7〜8人の人たちが集っている。 ここは ケア サロン さくら。 要介護で認知症の方を対象とした通所施設です。
地域の人々の力添えで23年7月開所。

開所の折に、大家さんや近隣の方々から食器をはじめ、茶箪笥、座卓など昭和の匂いのするものをたくさん頂いた。それらは「回想法」という認知症の進行防止に役立つものばかりで、毎日使っている。 認知症の人も役割を持つことで、落ち着いて暮らすことができるとのこと。

商店街という地の利を生かし、利用者さんと一緒に食材を買いに行き、一緒に昼食を調理する。

また、商店街の花に水やりをしたり、近くの公園へ散歩に出かけたり、体操やボール遊びもする。

北鎌倉台商店街には「認知症サポーター」のステッカーを貼ったお店も見受けられる。

管理者 稲田秀樹さんは「地域密着型のケア サロンがあることで要介護者を抱えている家族の力になれれば」と語ってくれました。 皆さんの家に、昭和時代に作られたご飯茶碗や、雑誌など不要なものがあれば 寄付していただき、認知症の予防や進行防止に効果のある「回想法」に活用したいとのことです。

地域の人たちが関心を持ち、関わっていくことで、自らの老いを受け止めるきっかけになるのではないだろうかと感じた取材の一日でした。

 ケアサロン さくらのサービスは

営業日 月曜日〜金曜日

サービス提供時間
 9:40〜16:45

実施地域:
鎌倉市内で片道15〜20分程度
内容:送迎、入浴、昼食、生活療法、その他
介護保険外サービスも有り

  












  


             
    




第2回かながわ福祉サービス大賞の表彰を受けられたとのことで、当施設管理者の稲田秀樹さんにお話を伺いました。
 かながわ福祉サービス大賞の表彰式では「高齢化率40%超の住宅地でつながるケア」という題で、鎌倉でも高齢化率の高いこの地域においての施設の立ち上げから開設、その後の取り組みや今後の展望について、事例やスライドを交えながら発表されたとのことでした。
お話の中で、認知症の人が抱える存在不安を‘現実世界とのつながり‘を作る手伝いを通して少なくし、利用者さんご本人を尊重し、寄り添い、共感するというケアの実践、ご家族に寄り添い、ご家族の孤独感を軽減するご家族へのケアの実践、そして、商店街の中で、地域住民とのふれあいをとおして地域とつながる、という内容はとても興味深いものでした。
 この‘つながるケア‘を実践している「ケアサロンさくら」さんの施設は明るく清潔感あふれ、温かいぬくもりが感じられる居心地のいい場所です。商店街に面したガラス張りの利用者さんが普段過ごされる部屋を抜けると、奥にはキッチン、トイレ、お風呂場があります。トイレとお風呂場は3枚スライドドアで仕切られ、必要があれば隣り合わせのキッチンを通らずにトイレからそのままお風呂場に移動でき、衛生面にも配慮されています。また、二階には昭和の香り漂う‘おばあちゃんの部屋‘とでもいった部屋もあり、利用者さんの心を和ませてくれる場所もありました。
 「ケアサロンさくら」さんだからこそできる利用者さんやご家族のケア、そして地域とのつながりに、いち地域住民として深く考えさせられました。

 


今泉台町内会館



開館時間
月〜金    9:00 〜 17:00
土      9:00 〜 12:00

事務所業務・電話受付時間
月〜金   10:00 〜 12:00
      13:00 〜 16:00
土     10:00 〜 12:00

〒247-0053
鎌倉市今泉台4丁目6番13号

TEL /FAX  0467-46-4616
imaizumidai4613j@yahoo.co.jp

著作権について

当サイトに掲載された文章・画像・映像等、全てのコンテンツの著作権は今泉台町内会、あるいは寄稿者に帰属します。
当サイトに掲載されているこれらのコンテンツについては、権利者の許可なく複製・転用することを禁止します。

あなたは何番目?




現在の閲覧者数