本文へスキップ


 今泉台町内会ホームページへ
 ようこそ!!

  



金谷さん似顔絵 下田常三画

金谷良三さん (かなや りょうぞう)
         


             「NHK大阪放送合唱団 合格!」

金谷さんの声楽家への羅針盤が動き始めた瞬間だ。
ごく普通の高校生だった。3年生の夏、音楽の先生に勧められるまま入団テストを受けた。挑戦者は60〜70人。テストが一次、二次と進むにつれ人が減り、合格者4人の中で男性は金谷さん一人だった。

NHK大阪放送合唱団に入団すると周りは音楽大学を卒業した人ばかり。
周囲に触発され音楽を深く学びたくなった金谷さんは音楽大学の受験を決意した。 毎日、往復5時間の道のりを合唱団に通いながら、歌とピアノの練習に励み、東京芸術大学声楽科に合格した。

大学に入学後、日本を代表するプロの合唱団である「東京混声合唱団」の創立に加わった。 東京混声合唱団の演奏会では、北海道から当時パスポートが必要だった沖縄県まで全国を飛び回った。忙しい日々の中で声楽家としての地歩を固め、ソロの仕事が増え、ソリストとして独立。

更に47歳の時には、当時の文部省の国費留学生としてドイツ・ミュンヘンに留学。
味噌汁、味噌和え、漬け物が大の苦手な金谷さんにとって、ビールやソーセージなどの食生活は大変楽しみで、ドイツ歌曲の研鑽を積むミュンヘンでの充実した日々は瞬く間に過ぎていった。

後年、関西の大学で教鞭を執られていた時に念願の車の免許を取得された。「嬉しくて嬉しくて、京都の大学まで鎌倉から毎週車で通った」実に楽しそうに語られた。 

第一線を退かれた後、依頼を受けて、今泉台のサークルとして創設されたばかりの男声合唱団「エルダー泉」の指導をされ、平成26年1月に鎌倉芸術館で「結成7年記念演奏会」を開催した。小ホールを満席にした演奏会の成功を機に金谷さんは指導者を退き、現在は「今泉台緑のコンサート」の代表を務めている。
若い音楽家達の演奏会の場が少ない事に心を痛め、今泉台町内会館の大集会室を会場に年2回のコンサートを開催されている。
演奏会は毎回チケットを完売する盛況ぶりである。

大阪放送合唱団に入団した時、歌より前に呼吸法を叩き込まれた。「私のように、まず最初に呼吸法を徹底的に教えられることはあまりないようです。ソリストとして独立出来た事、大学で教壇に立った事、現在健康でいられる事など、声楽の呼吸法が私の基礎になっていると実感しています」謙虚に振り返られる。

金谷さんの趣味は仏像拝観。忙しかった現役時代は、公演の先々で時間を見つけては寺院を訪れ仏像を眺めていたそうだ。「一番好きな仏像は宇治の平等院の阿弥陀如来座像です。」 

演奏会の為に移動した距離は膨大になるが乗り物はお好きなようだ。 「ロケットに乗って宇宙飛行をしてみたい!」親しみ深い笑顔で夢を教えてくれた。 
 









今泉台町内会館



開館時間
月〜金    9:00 〜 17:00
土      9:00 〜 12:00

事務所業務・電話受付時間
月〜金   10:00 〜 12:00
      13:00 〜 16:00
土     10:00 〜 12:00

〒247-0053
鎌倉市今泉台4丁目6番13号

TEL /FAX  0467-46-4616
imaizumidai4613j@yahoo.co.jp

著作権について

当サイトに掲載された文章・画像・映像等、全てのコンテンツの著作権は今泉台町内会、あるいは寄稿者に帰属します。
当サイトに掲載されているこれらのコンテンツについては、権利者の許可なく複製・転用することを禁止します。

あなたは何番目?




現在の閲覧者数